りんブログ*乳がん・子育て~ゆったり過ごす♡

☆乳がん、子育て、保育士の体験談 ☆自己肯定感について考えていく ブログです。

ブログ名を変えました☆

「おかあさん、すきすき♡」というブログ名でしばらく記事を書いていて、

 

娘のよく言ってくれる言葉からつけた名前だったので、とても気に入っていたのですが、

 

このたび変えました☆

 

 

 

 

ブログ名だけでは、子育て関係のブログであることはなんとなくわかりますが、

 

今のところはやはり「乳がん」についての記事が多く、

 

乳がんの記事があるブログ」というのをわかりやすく示したくて変えました。

 

 

 

また乳がん闘病中のブログというのは、あるようでないというか、

 

私の場合は、自分の知りたい情報や、

 

自分と同じがんのタイプ、治療法などのブログはなかなか見つかりませんでした。

 

 

 

子育てしながら、乳がん治療しているブログとして、

 

他のおかあさんや、ご家族の参考になれば嬉しいなぁと思い、

 

記事を書いています。

 

 

 

 

そして、「ゆったり過ごす♡」は私の目標です!!

 

 

 

時間があると、

 

自分の好きなことだけやればいいのに、

 

 

つい家事などあれもこれもやってしまおう、

 

「しなければ」、「しないとだめだ~」と焦ってしまうところがあります。

 

 

 

 

 

きれいで整った部屋が好きで、

 

効率よく家事や物事を進めることが好きで、

 

あまり好きではない料理もがんばりたくて、

 

自分のために健康や美容に気を配りたくて、

 

好きな本をたくさん読みたくて、

 

新しく趣味にはまる時間も欲しくて、


お友達とランチやおうちでお茶もしたいし、

 

でも1人でのんびりぼ~っとする時間も欲しくて、

 

でも「いいおかあさん」でいたくて、

娘と過ごす時間もイライラせず、のんびり大らかに子育てしたい…!

 

 

 

 

私は完璧主義なところがあるので、(最近それに気づきました💦)

 

ありがたく専業主婦なのに、

 

せかせか忙しくしてしまうのです…。

 

 

 

効率重視で無駄な時間が嫌いなタイプなのですが💦、

 

よくよく考えると、無駄な時間ってないんじゃないかと思います。

 

 

それぞれに意味があるというか、

 

結果的に何かに導くというか…。

 

 

 

うまく言えないのですが、

 

とにかく「ゆったり過ごしていきたい♡」のです。

 

 

 

何事にも余裕をもって、

 

狭い視野ではなくて、

 

いろんな視点から物事を見ることができるような人になりたいです。

 

 

 

なんだかよくわからない決意表明になってしまいましたが💦、

 

そんな意味を込めてブログ名を変えたので、

 

記録として残しておこうと思います。

 

 

 

リュープリン注射2回目から1カ月後 乳腺外科診察日と体調 ②ホルモン療法中のお酒は?☆帰りの車中で号泣したわけ

↓続きです。

 

 

pinktulip.hatenablog.com

 

 

 

 

診察の時に、再発の話になり、私が気にしていると、


「再発っていっても、あなたの場合はもしあるとしても、忘れた頃…10年後とかかもしれないよ」

とのことでした。

 


すぐ再発する場合は、乳がんの症状が比較的重度の方らしいです。(例外ももちろんあるとは思いますが…)

 

 

そして、

「あなたの場合は、タモキシフェンを飲むのも

5年くらいでいいかもしれないな」


と言われました。

 

 

私は乳がん患者としては、30代半ばとして若い方なので、


女性ホルモンも活発な時期で、ホルモン療法は長くやった方が良いと、

10年は飲まなくてはいけないんじゃないかなぁと思っていました。

 

 

私の場合は、リンパに転移していなかったので、5年くらいでいいかもとのことですが、


リンパ転移がみられると、ホルモン療法が長くなる可能性が高いとのことでした。

 

 

 

最後に、

 

「ちなみにお酒飲んでもいいですか…??」

 

 

と恐る恐る(笑)聞いてみたら、

 

 


「全然大丈夫だよ!もちろん常識の範囲でだけど(笑)」

 

「いろいろと制限しなくて大丈夫だよ!! 」


とのことでした。

 

 

術後からホルモン療法開始してから5カ月くらいは、

微妙に体調も良くなく(いい日もあれば良くない日もあるという感じ)、


お酒を飲みたいとも思わなかったのですが、

 

 

先月くらいから体調が良くなってくると、お酒が飲みたくなり、


缶酎ハイ350ml缶の半分から1本くらいをチビチビ飲んでいました(笑)

 

 

 

ようやく先生に、お酒を飲んでも大丈夫か聞くことができ、安心しました☆

 

 

 

 


そして、診察の帰り車の中で、

 

「次にここに来るのは5カ月後かぁ…」と思ったら、

 

急に乳がんが発覚した時のことを思い出してしまいました。

 

 

 

胸のしこりの検査結果を聞きに行った時は、99%、良性のしこりだと思っていました。

ほんとにまさか自分が…!でした。

 

 

 

乳がんについて何もわからなかったので、

 

3歳の娘を遊ばせている横で、

「余命」「生存率」というワードを一生懸命ネットで調べていました…💦

 

 

夫の前では1回泣き、夫と娘が寝た後にも1人で泣き…。

 

 

 

治療、手術、副作用…

小さな子どもがいて、自分にはうまくできるのか、この先どうなってしまうのか…

 

わからないことだらけで、とにかく不安でいっぱいでした。

 

 

その時のことは一生忘れないと思います…。

 

 

 

 

あれから10カ月経ち、

 

さまざまな検査をし、入院・手術をして、放射線治療、ホルモン療法と進みました。

 

 

 

 

そして今、「大病院からクリニックへと戻っていい」との許可が出て、

 

 

 

治療一つ一つを乗り越えて、

 

次のステージへ進むことができたというか、

 

 

私、がんばったんだなぁ…と思えたら、

 

 

車を運転しながら号泣していました…💦

 

 

 

治療が始まってからは覚悟もできていたし、やるしかないと思っていたので、

 

不安ながらも気を張っていたし、

 

友達の前では普段と変わらず、明るくしていたし、

普通に生活していたけれど、

 

 

やはり大きな病気をして、

 

自分なりに気づかないようにしていても、

 

本当は辛かったんだな…と思えたら、よけいに泣けました…。

 

 

 

それでも、これから最低5年は治療は続き、今も副作用はありますが、

 

辛い思いをした、治療一つ一つをがんばった自分のことを認めてあげることができ、ほっとした気持ちでいます。

 

 

 

 

 乳がんといっても、ステージ1だし、抗がん剤治療もなしだし、

 

もっと大変な思いをしていらっしゃる方も見ているので、

 

いつもそれと比べて自分なんかまだ恵まれている方なんだ…と思いこませていたところもあります…。

 

 

 

 でもステージなどはどうであれ、がんはがん…。

 

 

いつも自分に厳しいところがあり、自分のことはなかなか認めてあげられないのですが、

 

自分でここまでがんばったことをほめてあげたいなぁと思います☆

 

そして助けてくれた家族やお友達にも、改めて感謝しました…!

 

 

リュープリン注射2回目から1カ月後 乳腺外科診察日と体調① 今の大病院からクリニックへ 

5月の後半にリュープリン注射を打ってから、約1カ月後に予約してあった乳腺外科の診察日でした。



まずは先生に体調を聞かれました。

以下のように答えました。




〇5月に入ってからすっきりした状態が続いている!こと。

〇2回目のリュープリン注射後も、その体調の良さは変わっていない!こと。

〇寝汗はひどいこと。

〇ホットフラッシュはたまにあること。

〇頭痛はたまにあるが、処方されているカロナール錠を1錠飲めば、寝込むほどでなく、動けること。

〇頻尿は変わらずあり、夜中も1~2回トイレのために起きること。(起きない日もたまにある)

〇以前悪くなった寝つきは、今は良くなり、普通に寝つくことができること。





先生はパソコンに私の症状を書き込みながら、

「安定しててよかったね~」と言ってくれました。



そして、

「次の診察から、前の病院で薬もらうようにする?」と聞かれました。



前の病院とは、


私のしこりを診てくれ、乳がんを最初に発見してくれたクリニックです。

主に乳がん検診や子宮がん検診などを行なっている、乳腺・婦人科クリニックです。



精密検査をして、乳がんが確定して、

今の大病院に紹介状を書いてくれました。



そして大病院に移り、

追加の精密検査・手術・放射線治療もしてもらい、約10カ月お世話になっています。




私は今、この大病院での治療は、


①ホルモン療法 リュープリン注射

②ホルモン療法 「タモキシフェン」処方

③ホルモン療法副作用による頭痛改善の薬カロナール錠」の処方

④ホルモン療法副作用による寝汗・ホットフラッシュ改善の漢方薬「桂枝茯苓丸」の処方

乳がん発覚、手術から1年後くらいに行う検査(秋予定)



この5つです。


1カ月に1度、乳腺外科の先生の診察で、自分の体調を話し、今は副作用の薬も処方してもらっています。






この5つをクリニックでできるのであれば、全部クリニックで行なってもらおうということです。



クリニックの現状や混雑具合などで、

①のリュープリン注射 や⑤の秋頃に行なう検査などは、引き続きこの大病院でやるかもしれないとのことでしたが、



クリニックで可能であればクリニックですべてできるように、

先生がその場でパソコンで、クリニック宛てに手紙を書いてくれました。





でも万が一、将来再発など何かあった時には、大病院での診察履歴がしっかりとあった方がいいからと、

5か月後の11月に大病院での診察日を入れてくれました。




クリニックへは自分で1カ月後くらいに予約を入れ、

先生が書いてくれたその紹介状の手紙を持参すれば、



今までの治療内容や、現在処方の薬や、症状など、

すべてクリニックの先生が把握できるようになっているとのことでした。







今の大病院の私の担当医の先生は、初診から検査、手術、術後からすべての診察をしてくれていて、

お人柄も大好きで、もちろんお医者様としてすごい方で、ずっとこの先生に診てもらえたらと思っていました。




でも、大病院はやはり設備が整っているという点などで、症状が比較的に重度であったり、緊急性のある症状の方が多いので、

私はもう、そうではないのかと、少しほっとした気持ちもありました…!




大病院は予約時間より早く行かないと駐車場もすぐ満車になってしまうし、駐車場代もかかり、

院内も常に混雑しているので、待ち時間も1時間は軽く超えてしまいます。




その点ではクリニックだと、病院に通うのが楽になります。




今までの担当医の先生にしばらくお会いできなくなるのが寂しいのですが、

クリニックの先生ともしっかりお話をし、今後お世話になろうと思います。





続きます。

リュープリン注射2回目後の体調の良さ☆寝汗がひどい💦

先日リュープリン注射2回目を打ちました。

pinktulip.hatenablog.com





5月に入ってから体調がとても良くて、
すごくすっきりしていたのですが、

乳腺外科の診察で、
1回目のリュープリン注射の6ヶ月製剤が切れてくる時期だからかもしれない…と気づきました💦


pinktulip.hatenablog.com





だからリュープリン注射の2回目を打ったら、
また体調がなんとなくあんまりよくないのかなぁ…と覚悟していました。


(1回目の時は、
頭痛がひどかったり、
多く頭痛薬や漢方を飲んだりして、胃も調子が悪かったり、
すごく疲れやすいのに、
寝付きが悪くて、夜間頻尿や、ホットフラッシュと寝汗で、睡眠不足だったり、
それによって、便秘や口唇ヘルペスができたり…)





でも先日リュープリン注射2回目を打って、
3週間ほど経った結果…






体調が良いです!!!





といっても、5月に入って、とても体調がすっきりしていた延長で、
リュープリン注射2回目を打っても、そのまま変わらず、体調が良いままなのです!






だから、「リュープリン注射の6ヶ月製剤が切れてくる頃だったから体調がいいのでは…」という、乳腺外科の先生と私の気付きは、

いい意味で裏切ったというか、


そんなことなかったんだ!ということになります☆




でも今のところであって、もしかしたらこの後また体調が良くない時期が来るのかもしれないのですが…💦





今のところはとてもいい感じです!!



とても安心しています☆









1つ、リュープリン注射2回目後に気になる副作用は、




寝汗です💦




とにかくすごいです💦




1回目の時より、寝汗の量が増え、回数も確実に多いです!





リュープリン注射2回目を打って、

2週間はほぼ毎日、布団乾燥をしたり、シーツと枕カバーを洗わないといけないほどでした💦


特に上半身がひどくて、パジャマも首回りや背中は濡れていて、


背中にフェイスタオルを挟んでいるのですが、
それも通り越して!
シーツとかもじめっとしている感じがします…。



下半身はショーツが濡れるくらいで、パジャマは大丈夫です。




汗をかいて不快で、途中で何回か起きますが、
寝付きはいいので、不快ながらもまたそのまま寝たり、
夜間頻尿もやはりまだあるので、トイレに起きたついでに、水を飲んだりしています。




1回目の時も寝汗で悩んで、
漢方(桂枝茯苓丸)を処方してもらい、

私の場合は効果があって、
だいぶ改善したのですが、




リュープリン注射2回目の後は、

漢方(桂枝茯苓丸)を1日3回飲んでいても、寝汗がすごいです💦




でもリュープリン注射2回目後は毎日あった寝汗ですが、


3週間目には、
週に2日ほど寝汗が気にならなかった日がありました!



寝汗が気にならないで寝られるって、すごく快適ですね!!




このまま少し寝汗の頻度が減っていったりしてくれるのかなぁ~と思っているのですが、
どうなるのでしょうか。。。



また様子を見て、ここに書いていきたいと思います。

乳がん リュープリン注射 2回目の流れと金額

今回はリュープリン注射2回目の日です。


1回目の記事はこちらです↓

pinktulip.hatenablog.com


今回は2回目ということで、流れもわかっているし、特に緊張することはありませんでした。

私は、注射が苦手ではない というのが大きいと思います。。





乳腺外科の先生が診察してくれ、

pinktulip.hatenablog.com


その後少し待合で待っていたら、すぐに呼ばれました。





前回は看護師さんが金額の確認や、注射の名前など(金額が高いので!)の確認をしっかりしていたのですが、


今回は2回目だからか、確認などはありませんでした。






「前回は注射後にホットフラッシュはありましたか?」


「しこりや痛みはありましたか?」


と聞かれたので、





私「ホットフラッシュがあり、寝汗がすごいです!💦」


私「しこりも痛みも特にはありませんでした(^^)」と話したら、






「今日痛かったらどうしましょう?(笑)💦」と看護師さんは焦っていました(笑)







お腹に注射を打った時の痛みは…




私の場合は、初回の時よりあったような気がします。





これは体調などによっても違うのか、

それとも本当に看護師さんの腕によるものなのか…(笑)





さらっと終わり、そのまま会計をして終了です。








リュープリン注射2回目(6カ月製剤)の金額は、


27800円 でした。







私は初回の時、先生に”教えてもらった金額の3割負担”だということをわかっていなくて、


リュープリン注射1回につき、10万円すると思っていました💦💦





それが衝撃すぎて、その3割でよいとわかった瞬間から、

「10万じゃなくてよかった~!!」と思っていて、


”27800円が安い”という錯覚を起こしているのですが💦、




本当はかなり高いですよね…( ;∀;)






私は2年間リュープリン注射をするので、


6カ月製剤を昨年11月に初回、5月に2回目と打ち、


あと残りは2回です。





それとあとはもう1つのホルモン療法として、


タモキシフェンを5年~10年、毎日飲む予定です。



(何年になるのかはまだわかりませんが、
乳がん患者としては30代半ばとして若い方なので、10年飲むのではないかと予想しています💦)



これからもまだまだ治療にお金がかかってしまうので、しっかり把握して準備したいと思います。。






そして、



初回リュープリン注射の後は、それほど痛みもありませんでした。

なので今回は早く診察も終わったし、近くのショッピングモールに寄り道でもしようと思っていました!




でもすぐにお腹に痛みが出てきて…💦

寄り道は断念しました。。





帰って家事をするにも、

打ったところのお腹の痛みがずっとあり、サクサク動けず、ゆっくりと動いていました。



食欲も普通にあるし、元気だけど、

痛みはしばらくとれず、しばらく寝転がっていました。。





打って4時間後くらいに娘の幼稚園のお迎えがあったのですが、

まだ痛く、近くなので普段は歩きや自転車で行くところを、車で行きました。。



結局痛みは夜寝るまでありました。



前回より確実に痛みがある気がします。

前回はわりと普通に動いていたような記憶があるのですが、

同じではないのですね…。



翌朝には痛みはほとんど和らいで、普通に動けるようになりました!




でも注射を打ったところに何かが当たると痛みがあったので、


エストがゴムのゆったりしたボトムスを履きました…!




これも前回は、スキニーのジーパン(ウエストぴったり)を履いていても平気だったのに、


今回は違うところです。







次回はリュープリン注射後の体調などについて書いていきたいと思います。

乳がん ホルモン療法 漢方(桂枝茯苓丸)を止めてみた結果…!

私はホルモン療法の副作用として、

大量の<寝汗>に困っていたので、

漢方(桂枝茯苓丸)を処方してもらい、飲んでいました。



過去の記事

pinktulip.hatenablog.com



pinktulip.hatenablog.com





<ホットフラッシュ>は、やはり時々あります。

不快ではありますが、少し我慢すれば治まるので、

あまり気にしていませんでした。




漢方(桂枝茯苓丸)を飲み始めて、

私には効果があり、

寝汗をほとんどかかなくなっていました。




先生は「あまり効かないかもしれないよ~」と言っていましたが、

私は飲んでいる方が、症状が落ち着きました。





1日3回処方のところ、だいぶ症状が落ち着いてからは1日2回にしていました。



それでも寝汗はほとんどかかなくなってたので、
止めてみようと思いました。



前の記事

pinktulip.hatenablog.com




このあと実際に、漢方を飲むのを止めてみました❗






結果…





3日くらいしてから、

寝汗をかき出しました~💦



私の場合、ホットフラッシュについては、

漢方を飲んでいる時も飲んでいない時も、

回数に変わりはない気がします。




寝汗がやはり確実に増えました~❗💦




私はインナーやパジャマ(今はTシャツとハーフパンツ)を通り越すほど汗をかくので、

またシーツの洗濯と、布団乾燥の日々です💨



大量の寝汗により、夜中に何度も目覚めます。




起きて着替えるのが面倒くさくて、眠いし、そのまま寝ちゃっていますが、

そのうち冷えて風邪を引きそうで…

気をつけなければいけませんね…。




寝汗がひどい時には、

背中にタオルを挟んで(肌とインナーの間に)寝ていたのですが、

またしばらくタオルを使おうと思います。




漢方(桂枝茯苓丸)は、副作用の〈頻尿〉にも効くと聞きましたが、

私は漢方を飲んでも飲まなくても、

日中の頻尿は変わりなく症状があります。




でも漢方を止めてみたら、

夜中にトイレに起きる回数増えた気もします💦



ということは、一応頻尿にも効果があるのかなぁ?!





残っていた漢方をまた飲み出しました。







そしてリュープリン注射の日に、先生が診察してくれて、

「効いているなら飲んだ方がいいね!」と、また大量の漢方(桂枝茯苓丸)を処方してもらいました。




この日はリュープリン注射の日だけだったので先生の診察はない日だったのですが、

前回の記事

pinktulip.hatenablog.com






おそらく順番の人達の間に入れ込んで診察してくれたようで、

ほとんど待たず、先生に診察してもらえてよかったです。





残りの漢方でどうにか来月の診察まで乗りきろうと思っていたので、助かりました❗





2回目リュープリン注射については、次の記事に書こうと思います。

乳腺外科 診察(ホルモン療法開始6カ月目) 最近体調が良いのはなぜか? 

1カ月ぶりの乳腺外科の診察でした。

 

普段は1時間半はある待ち時間も、今日はなんと30分で呼ばれ!、完全に気を抜いていました(笑)💦

 

 

 

 最近は寝つきも良くなったし、食欲もあるし、体調がとてもすっきりしていました!

 

だからブログの記事も更新できています(笑)☆

 

 

 

「最近調子がいいし、ホルモン療法に身体が慣れてきたのかなぁ~☆」

 

「今日の診察が終わったら、次回の診察日は1カ月後じゃなくてもっと延ばしても良さそうかなぁ~☆」

と思っていました。

 

 

 

 

先生に体調を聞かれ、

 

寝つきが元のように良くなったこと!

頭痛も減ってきたこと!

ここ最近、身体がすっきりしてるというか、治療前のように体調がいいということ!

〇ホットフラッシュはあるけれど、寝汗は減ったこと

〇頻尿は相変わらずだけど、夜中にトイレに起きることは毎日ではなくなったこと

〇体調がだいぶいいので、漢方(桂枝茯苓丸)は、なんとなく1日3回処方を2回に減らしてみてること 

 

 

など話してきました。

 

 

「よかったね~」と言ってくれた先生でしたが、

 

 

「そういえばリュープリン注射からもう6カ月経ったっけ?」

 

とパソコンで診察情報を調べ始めました。

(今日の診察時は私もいつ打ったのかすっかり忘れていましたが💦、

11月に6カ月製剤を打っていました

 

 

 

「今月で6カ月経つから、そろそろ効果切れちゃうね~ごめんね…忘れてて💦」と言われました。

 

 

 

まだ丸々6カ月は経っていなくて日にちはあるのですが、

 

 

最近私は1カ月ごとに診察を受けているので、

 

先生としては、”その診察の時に注射の日も合わせればよかった~”ということだと思うのですが、謝ってくれました。

 

 

よく知らない先生や元々不信感がある先生なら、

重要な次回の治療を忘れるなんてひどい~と、少し腹が立ったのかもしれませんが、

 

 

信頼している先生で、治療開始から手術の執刀、経過までよく診てくれる先生なので、

 

「私もすっかり忘れてました~すいません(笑)」という感じでした。

 

 

 

 

 

でもその時、気づいてしまいました…!!💦

 

 

「最近急に体調がいいのは、

リュープリン注射の効果が薄くなってきたからですか?!」

 

と聞くと、先生は

 

 

 

「正直に言うと、

 

最近のあなたの体調が良好だと聞いて、次回のリュープリン注射を思い出したよ…」

とのことでした…。

 

 

 

”今までの体調不良は、リュープリン注射の副作用” だと先生が完全に決めてしまうと、

 

患者としては、次回また注射を打つのが嫌で恐ろしくなってしまうし、

 

 

「リュープリン注射の効果が薄れてきたから、体調が治療前のように良いのではないか」 

 

とは患者には言えないだろうなぁと思いました。

 

 

でもそのことに気づいてしまった私に、先生も正直に話してくれました。

 

 

 

 

 2週間後に、リュープリン注射の予約を入れました。

 

その日は先生の診察はなしでも良く、

 

いつものような待ち時間をなくして、予約時間からあまり待たずに看護師さんが注射を打ってくれるようにお願いしておくとのことでした。

 

 

そして次回の先生の診察はまた1カ月後となりました。

 

 

 

 またタモキシフェンを1カ月分と、

頭痛薬のカロナールも、念のため処方してくれました。

 

 

 

漢方(桂枝茯苓丸)については、1日2回に変えてても全然良いみたいです。

 

 

私の場合は、漢方の飲み始めのあたりはとても効果を感じましたが、

 

最近は <ホットフラッシュ>と<頻尿> の回数はあまり変わりはないので、

 

私ももう漢方飲まなくてもいいかも…!?と思っていたところだったのですが、

 

 

「効果あまり感じなかったら、漢方やめて様子見てみたらいいかもね」と先生も言っていたので、

 

今回漢方(桂枝茯苓丸)だけ処方してもらうのをやめました。

 

1日3回処方を最近は2回にしていたので、まだ漢方の残りがあるので、

 

減らしたり、様子を見ながらやめてみたいと思います。

 

 

 

 

また次回、リュープリン注射を打った後にどうなるか…

 

様子を見ていきたいと思います。

 

 

 

  

そしてまたリュープリン注射のお金がかかるのですね~!!(+_+)

  

pinktulip.hatenablog.com

 

 治療が落ち着いたら私も治療費を取り返すくらい稼ぎたいなぁ…。

 

仕事をしてくれる主人に改めて感謝です…(>_<)

 

 

 

 

 

「最近の体調いいなぁ~☆」

「ホルモン薬にようやく身体が慣れてきて、これからずっと体調いいのかもしれない~☆」

 

と密かに喜んでいたところに、

 

 

また、「次回のリュープリン注射の後から、体調不良になるかもしれない…」という不安になってしまい、

 

正直へこんでいます…💦💦

 

 

 

前回は初めてのホルモン療法。

 

でも次は2回目だから少しは身体が慣れていて、うまく身体が適応してくれるはず…(>_<)

 

となるべく気負わず、前向きにとらえていきたいと思います…!!